What is  Car Wrapping?

カーラッピングとは =You know "Car Wrap?"=

  カーラッピングとはビニール製のフィルムをボディに貼り付け、一部もしくは全体の色や質感を変える
ことを指します。
 塗装と大きく違い、剥がせば元に戻せることが最大のメリットと言われ、塗装に変わる新しいボディカラーチェンジの方法として近年急激に注目されるカスタム・アイテムです。運送会社のトラックや企業広告付きの路線バス、パトカーや救急車といった働くクルマに施された企業名や写真などもフィルムによって装飾が行われています。それらは一般的に「商業ラッピング」と言われるカテゴリーに属し、ラップテックで行うのはファッションやカスタムとしての「楽しむ」カラーチェンジや装飾を指します。
 “Car wrapping” means changing color or quality of car by putting up films made from vinyl.
The most different point with painting is we can tear it off. It is the biggest advantage. As a result, “car wrapping” keeps people’s eyes on the new way to change appearances of vehicles.

 

ラッピングのメリット・デメリット =Merit & Demerit=

  カーラッピングにはメリットとデメリットの両面があります。メリットとして最大の魅力は剥がせる事。色に飽きたり売却の時には元に戻すことができます。通常、塗装を行うと事故の有無に関わらず事故車扱いになり査定が下がる可能性が高くなるため、この要素は非常に重要です。また施工時間が数時間から可能で、乾燥等を必要としないのですぐに乗って帰ることができます。
 逆にデメリットとしては塗装よりも耐久性が落ちること、扱い方によっては剥がれや傷が入ってしまうこと、施工にパーツ脱着を行う場合は剥がす作業時にも脱着が必要なため費用が発生することなどです。
専門知識、実績豊富な店舗でメリット・デメリットをよく聞き、カーラッピングを理解して施工いただく必要があります。それはフィルムを良く知り、施工方法、道具に長けたいい施工店を選ぶことにもつながります。

 さらには同じフィルムでも施工者の技術や保管、メンテナンス環境によって仕上がりや耐久性、美観に大きく差が出てくる点も理解しておく必要があります。
 As we said the merit of wrapping is we can tear it off when if you are tire of the color, or you have to sell your car. And it takes shorter than painting, because it doesn’t need to be dried up.
On the other hand, painting is tougher than wrapping, sometimes it comes off unexpectedly.
We recommend you choose the shops to install carefully.

 

小さな変化から大きな変貌まで

 カーラッピングの楽しみ方はさまざまです。地位アナパートでも時に大きな印象の変化やキャラクターの変化につながります。毎日のドライブを楽しく、そしてハッピーにしてくれるアイディアがそこにはたくさんあります。自分の好きな色をちょっとアクセントに。女性がネイルを買えるように、男性がタイや時計を買えるように、クルマもラッピングで楽しんでほしいと考えています。

 

ラッピングだからできることも

 塗装とカーラッピングの違いは剥がせるかどうかだけではありません。むしろ「ラッピングだから」できることや表現の方法もたくさんあります。レザー調や木目調といった柄や質感で表情を楽しんだり、エンボスと言われる凹凸で文字や形を表現したり。さらには鏡のようなミラーフィルムや起毛処理がされたベルベット調などフィルムの種類も多種多様です。「色や表情を変えたい」と思ったら、それがクルマに限らずバイクや船などの乗り物はもちろん冷蔵庫やパソコンといった家電製品に至るまで「貼る」という選択肢があります。